木曜日放送の「秘密のケンミンSHOW」に瀬戸内企画と題して愛媛県の

鯛めしが紹介されます。

 

愛媛と言えば、鯛めしか宇和島天ぷらかミカンとも言われるぐらい

そこでしか食べれない名物が多いですよね。

 

とくに今回紹介される鯛めしは非常に歴史が古く、愛媛県の郷土料理

として古くから食べられてた伝統的な料理です。

 

したがって、駅弁でも有名な鯛めしは地元の人はもちろん

ですが、全国でもたくさんのファンがいて「めで鯛」の

祝い事や食卓にも並べられるほど人気があります。

 

今回はそんな鯛めしの歴史や食べ方、さらに

2種類存在する鯛めしの違いなどについても調べていきたいと思います。

 

それでは今回もさっそくピックアップして行きましょう!

目次(コンテンツ)↓↓

1、鯛めしのルーツは? ページ1

2、鯛めしには2種類ある? ページ1

3、美味しい鯛めしが食べれるお店は? ページ1

4、駅弁もうまい! ページ2

5、作り方レシピを紹介! ページ2

6、まとめ ページ2

スポンサードリンク

鯛めしのルーツは?

昭和50年に現在の愛媛県宇和島市の料理屋さんで、現在の

鯛めしに似た料理を出したのが、そもそもの始まりとされています。

 

鯛めしが全国的に普及し出したのが、ちょうどこの頃と言われており

炊き込み風の鯛めしがイメージ的にメインになり

60年代になると、当時の愛媛県では鯛めしのことを「ひゅうが飯」

と言う名前で記載し、料理屋などで販売していました。

 

しかしながら、その後は元の鯛めしと言うネーミングに変わり

愛媛県が鯛めし発祥の地として、農林水産省から

「郷土料理百選」に選ばれました。

 

もともと鯛めしは家庭料理として作られ、味付けも実にシンプル

で醤油と塩のみと言う基本的なものである。

その上に、一匹丸ごと焼いた鯛をドカ~ンと乗せ炊き込み風にして

食べると言うとてもオーソドックスな料理でもあります。^^

 

こう言うシンプルさが逆に受け入れられ、全国的に

広まり多くの人に食べられるようになったと言います。

鯛めしには2種類ある?

愛媛の鯛めしには大きく分けて2種類あるとされています。

 

その一つは上記でもありましたが、愛媛県宇和島地方の

東予地方と中予地方にまつわる鯛めしとして、一匹

まるまる焼いた鯛を土鍋の中のご飯の上に乗せて

食べるスタイルがこの地方の鯛めしと言われています。

dish_201401_l

出典:http://www.wamodern.com/recipe/201401.html

その一方で、南予地方にまつわる鯛めしは

鯛の刺身をご飯に乗せ独自のたれをつけて生卵とゴマやネギなどの

薬味とからめて食べると言うまったく異なる鯛めしなのであります!^^

img_3

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/thephenomno1/48361892.html

どちらが美味しいかと言われればば、人それぞれなんですが

お酒が好きな方は、東予地方の一匹まるまるの方がシンプル

ですしお酒にも合いそうな感じはします。

逆にガッツリお腹を満たしたいという方は、南予地方の鯛めしの方が

ガツガツ行けそうな感じはしますね!(笑)

 

管理人的には南予地方の鯛めしの方が好きかもしれませんねっ!

どちらにせよ、うまいことは間違いないですから愛媛に行ったときは

絶対に食べないとソンですよ~~っ!^^

鯛めしが美味しく食べれるおススメのお店は?

かどや

宇和島駅からすぐのこのお店は、地元の郷土料理を

堪能できる場として人気があり店内も高級料亭の

ような内装で魅了溢れる開放感があります。

かどや本店外観041

出典:http://www.kadoya-taimeshi.com/36.html

もちろん2種類の鯛めしが食べれるので地元民はもちろん

観光のお客さんなどでにぎわっています。

お客さんの口コミはこちら↓↓

鯛めしは、ご飯の上に鯛のお刺身がのり、ご飯には生たまごとダシがかかっています。
ちょっとづつマゼマゼしていただきました。
卵かけご飯に鯛のお刺身が乗っているだけという見方もありますが、
これだけ美味しいということは、ダシが美味しいのでしょうね!!

お店の方の接し方もたいへん気持ちよく満足の夕食でした。

また来たいです。ごちそうさまでした。

 

 かどや 駅前本店・住所:愛媛県宇和島市錦町8-1(駅前通り)・アクセス:JR宇和島駅から徒歩2分・営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00(木曜は夜のみ)・定休日:年中無休・電話番号:0895-22-1543

丸水

こちらのお店も美味しい鯛めしが堪能できる場として

人気があります。

 

非常に歴史が古い老舗として地元では有名で

ここのお店でないと味わえない、秘伝のタレで食べる鯛めしは

まさに絶品の嵐っ!

shop_photo01

出典:http://www.gansui.jp/

さらに、愛媛の郷土料理の一つ「ふくめん」や「ふか」

湯ざらしなども堪能できるとして非常に人気が高いですね。

 

養殖の鯛めしであれば、1500円ぐらいで、天然の

鯛めしであれば、2100円ぐらいで食べれるみたいです。

口コミはこちら↓↓

宇和島鯛めしは、鯛のお刺身と卵かけご飯を合体させたような食べ物です。
一般的な炊き込む鯛めしとは違って、卵かけご飯が好きな方は気にいると思いますよ。

肝心な卵と出汁醤油ですが、こちらは美味しかったです!

宇和島までいかなくてもこんなに美味しい鯛めしが食べれるのは嬉しい!

ただ、お値段は張るので、基本的には観光客向けですね!

観光に来られた方にはオススメです!!

 

・名称:宇和島鯛めし 丸水 松山店
・住所:愛媛県松山市大街道3-6-4
・営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
・定休日:水曜
・電話番号:089-931-8122

実は駅弁もうまい!次のページへ