1月22日に期間限定発売となったのがモモのコーラ、コカ・コーラ ピーチです。

実は炭酸飲料市場ではピーチ味の需要が1月から2月にかけてもっとも需要があるというのです。
それに合わせてコカ・コーラ社がコカ・コーラ史上はじめてモモフレーバーのコーラを投入してきました。

その味にネットが騒然としています。
果たしてどんな味なのか、また今まで発売されたフレーバーコーラの歴史についてもおさらいしてみます。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. コカ・コーラ ピーチ
  2. コカ・コーラ チェリー
  3. コカ・コーラ バニラ
  4. コカ・コーラ レモン
  5. コカ・コーラ オレンジ
  6. コカ・コーラ ライム
  7. コカ・コーラ ジンジャー
- マジで怖いんでお気をつけて -
橋本環奈CMのTELLERの「おーい」という話がめちゃくちゃ怖い。

ベランダで外を眺めていると、遠くのマンションから「おーい」と手を振ってくる見知らぬ人物。しかも何日も続くので主人公は不審に。今夜はその人物に返事をしてみようと試みるが……。
会員登録がないので、インストールしてすぐに読めますよ。夜中ひとりで読まない方がいい奴です。

コカ・コーラ ピーチ

ネット上では早くもその味について話題になっていました。

出典:https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20180110-14-1

まずい派
・モモコーラくそまずい
・ところでモモコーラすごく「桃の匂いをつけたコーラだぜ!」ってかんじでまずい
・モモコーラは炭酸好きの上司曰く「ねりけしがくちはいってくるみたい」らしいからやめといた
・モモの芳香剤を飲んでいる感じだわ

 

うまい派
・コーラのモモ味、買いました。飲んだ感想は…ピーチサイダーみたい(°▽°)
・私はコーラより飲みやすかった(°▽°)嫌いな味じゃないです(^-^)
・普通のコーラよりは薬味が減って爽やかさが増しているが無果汁なだけあってモモ感はあまり無い。
・普通のより飲みやすくて俺は好みだった。ただモモ感はあまり無い。
・コーラのpeachのやつめっちゃおいしい……

 

斜め上の意見
・そういえばコーラのモモ飲んだんですけどあれコーラだと思って飲むとびっくりするほど不味いのでモモの炭酸だと飲んでください美味しいです

どうも賛否が真っ二つのようで、最後の意見にあるように、コーラだと思って飲むと駄目っぽいです。
皆さん、ピーチフレーバーの炭酸飲料だと思って飲むのが良さそうです!

過去にはいろんな味のコーラが発売されているのですが、それらも見ていきましょう。

コカ・コーラ チェリー

チェリーとコーラの出会いは実は古く、1932年に発行された本にコカ・コーラとチェリーをあわせるレシピが存在していたということです。

しかしその後、相性の良さは認識していてもコカ・コーラの味を変えるということをコカ・コーラ社はしてきませんでした。それだけ本来のコカ・コーラの味に自信があったということとかもしれません。

そしてはじめてのコカ・コーラチェリー味が1985年に発売されます。
日本でも同じ年に発売されたのですが、人気がでず、短期間で姿を消すことになりました。

そして2006年に復活をします。
しかしながらまたもや人気が出ずにわずか数ヶ月で店頭から姿を消してしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

それが再復活したのが2013年。
冬季限定での発売がされました。

現在でも海外では販売がされているので並行輸入などで手に入れることはできる商品です。

コカ・コーラ バニラ

2003年に発売されたバニラコークですが、当時アメリカでは大ヒットしていたフレーバーだったようです。
しかしながらチェリー味がなじまなかった日本ではやはり苦戦を強いられすぐに姿を消すことになります。

しかしながら2013年にチェリーコークと同じように10年ぶりの復活をはたします。
これは夏限定といコトで発売がされたようです。
このニュースにネットでは話題になりました。
今回のモモ味と同じように賛否両論があったようですが2003年の味を知る人々から懐かしいと評判だったようです。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2137517328240293201

コカ・コーラ レモン

2014年6月にセブンイレブンで限定販売された。
過去にコカ・コーラ レモンは発売されたことがありこのとき9年ぶりの発売ということで話題となりました。
出典:https://matome.naver.jp/odai/2142235237801780101

コカ・コーラ オレンジ

レモン味に引き続き2014年11月に発売されたのがオレンジ味のコカ・コーラ。
コカ・コーラ オレンジです。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2141525637374348101

このときも期間限定での発売だったということで、話題になりました。
ただ大々的なマーケティングがなかったようで、知らなかった人も多いのではないでしょうか?

コカ・コーラ ライム

2015年11月に冬季限定で発表されたのがコカ・コーラ ライムです。
柑橘系は相性が良いので、味はとても美味しかったように思います。


出典:http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-release/news-20151013

「コカ・コーラ」ボトル生誕100周年を迎える「コカ・コーラ」は、国内初登場となるライムフレーバーの「コカ・コーラ ライム」を11月2日(月)から全国で発売いたします。「コカ・コーラ」ならではのはじける炭酸とおいしさ、そしてライムの爽快なフレーバーが、毎日の通勤や仕事の合間など、気分をすっきりと切り替えたい人に格別のリフレッシュメントタイムをお届けします。この冬しか味わえない期間限定フレーバーで、たくさんの人に“サイコー!”の瞬間と笑顔を提供していきます。

出典:http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-release/news-20151013

 

コカ・コーラ ジンジャー

ジンジャー味?ジンジャーエールではなく?と疑問に思う方も多いかもしれませんが2017年1月に発売されたのが、このコカ・コーラ ジンジャーです。
しょうがから抽出したフレーバーを混ぜているということで、成分的には生姜ははいっていないということでした。
飲んだ感想としても、生姜感が足りないというような意見が多かったように思えます。

出典:http://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20161219

コカ・コーラシステムは、冬の季節にぴったりの“しょうが”フレーバーを楽しめる「コカ・コーラ ジンジャー」を1月23日(月)から全国で発売いたします。

これからのかぜの季節にぴったりで、日本人に親しみのある食材と言えば“しょうが”です。“しょうが”は、ほどよいスパイシーさと独特の香りで、日本でも広く親しまれています。「コカ・コーラ ジンジャー」は、「コカ・コーラ」史上世界で初めて、“しょうが”から抽出したフレーバーを使用し、これまで体験したことのない、スパイシーでドライな味わいを実現した新製品です。また本製品は、日本の冬における“しょうが”のニーズにあわせて開発されたもので、日本、オーストラリア、中国などで展開し、アジアでは日本が最初の発売となります。

「コカ・コーラ」ならではの炭酸の刺激、おいしさと絶妙にマッチした“しょうが”の香りが、気分をすっきりとリフレッシュ。スパイシーな大人のテイストで休息時や気分転換したい時、友達や家族との楽しいひと時にぴったりの「コカ・コーラ ジンジャー」。とくに20~30代の方々におすすめの炭酸飲料です。

出典:http://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20161219

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!