東貴博さんが現在経営するもんじゃ屋浅草MJですが、東貴博さんがそこから一切給料をもらっていないそうです。

そしてその理由がかっこいいと評判です。
乃木坂メンバーの秋元真夏さんからは「好きになっちゃいそう」という言葉も飛び出すレベルです。

東貴博さんのもんじゃ屋でなぜ東貴博さんがかっこいいという話になっているのか調べてみましたのでご紹介します。

 

早速行ってみましょう。

目次(コンテンツ)↓↓

  1. 東貴博さんのプロフィール
  2. 東貴博さんのもんじゃ屋
  3. 東貴博さんのもんじゃ屋2号店
  4. 最後に
- マジで怖いんでお気をつけて -
橋本環奈CMのTELLERの「おーい」という話がめちゃくちゃ怖い。

ベランダで外を眺めていると、遠くのマンションから「おーい」と手を振ってくる見知らぬ人物。しかも何日も続くので主人公は不審に。今夜はその人物に返事をしてみようと試みるが……。
会員登録がないので、インストールしてすぐに読めますよ。夜中ひとりで読まない方がいい奴です。

東貴博さんのプロフィール

本名 飛田 貴博(ひだ たかひろ)
ニックネーム 東MAX(アズマックス)
生年月日 1969年12月31日(48歳)
出身地 東京都台東区
血液型 O型
身長 173cm
最終学歴 専修大学附属高等学校

東貴博さんは、東MAXという相性で有名な芸人さんですが、一昔前の大スターだった東八郎さんの実の息子さんです。
萩本欽一さんが東八郎さんのお弟子さんだったことから、萩本欽一さんが主催する欽ちゃん劇団に入団し、その後芸人として活躍をしていくことになります。

そして2011年にはグラビアアイドルの安めぐみさんと結婚されています。

現在は、芸人としてだけではなく自分の劇団のようなものを持っていて、定期的に公演をおこなっています。
FIRE HIP’Sという劇団ユニットだそうです。

メンバーは、はなわやハマカーンなどが名を連ねています。

またこのFIRE HIP’Sの公演の音楽はピコ太郎で有名になった古坂大魔王が担当しているそうです。

なかなか豪華な顔ぶれですよね。

東貴博さんのもんじゃ屋

そしてこの東貴博さんですが、2010年に浅草MJというもんじゃ焼き屋を作ったそうです。
芸能人で副業をする人は結構多いそうですが、東貴博さんも儲かったお金で事業家として活動しているのでしょうか?

店名:浅草MJ
住所:東京都台東区西浅草2-27-11 富士楼ビル 1F
電話:03-5830-3986
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13118015/

この浅草もんじゃは、芸人がアルバイトしているということもあり、かなり繁盛しているそうです。
しかしながら、東貴博さんは、そこから給料などをもらっていないということです。

そんなに儲かっているのになぜ?という疑問があるのですが、東貴博さんの思いとしては、困っている後輩芸人たちのために作った店なので、自分の取り分はいいから、その分みんなに給料を多く払ってほしいと考えているということだそうです。
実はオープンの目的は若手芸人がなかなか芸人としての仕事とアルバイトを両立できていないことに関して、何かしてやりたいという思いからだそうです。
そのためこのお店からは給料などは一切もらっていないということです。

この考えはすごいですよね。
東MAXといえば、札束で汗を拭く芸のイメージが強く、お金持ちのぼんぼんという感じですから、まぁお金に困っていないからじゃないの、という気もしますよね。

しかし実際に初期投資の分は支払ってもらっているそうですが、給料は1円ももらっていないそうです。
そしてその分を皆の給料に回した結果、なんと店長はオープンして3年目で家を建てているほど儲かっているそうです。

その話を聞くと、バイトじゃなくて店長にお金が集中しちゃってるんじゃないのって思ってしまいますけどね。

後輩芸人の働き口のために作ったお店ですが、実際にどのくらいの芸人が働いているのでしょうか?

いまは常時30名くらいが働いているそうです。

しかも東貴博さんは佐藤企画という事務所に所属しています。
そこの後輩がたくさんいるのかなと思いきや、実は吉本や松竹芸能など多くの事務所から芸人が集まってきているそうです。

東貴博さんの考えでは、芸能界の後輩たちという大きなくくりで考えているということで、自分の事務所にこだわらず、困っている後輩芸人たちのために何かしてやりたいという思いが強いそうです。

というのも、自分が芸能界に入ったときに、何年もなにも活躍せずにいたのにも関わらず先輩芸人に大変お世話になったと。
その恩返しの気持が強いということです。

東貴博さんのもんじゃ屋2号店

浅草MJですが、繁盛しすぎてお店の予約が取れないような状況になったそうです。
そのため、来てくれるお客さんに申し訳ないということで、浅草MJの近くに2号店をオープンしました。

その名も

MJゴールド

です。
なんと店中、ゴールドのお店です。机から椅子からエアコンまでゴールドというなかなかのバブリーな作りです。
もんじゃに金粉をのせたりするメニューもあったそうです。

このMJゴールドですが、しかしながらバイトのやりくりがうまく行かずに週末だけオープンしていたということですが、しかし結局、人手不足でMJゴールドは閉店することになってしまったということです。

このときの経験から、やはり人を育てるというのが一番重要だとわかったそうです。

そのため投資するなら人に投資しろというのがモットーだそうです。

中目黒、自由が丘、学芸大学あたりに再度オープンさせようと狙っているということです。

若い頃に自分が先輩にしてもらったことを、後輩に返してあげるということをしていかないと考えているそうです。

最後に

こんな東貴博さんの後輩芸人への優しさや愛情に乃木坂メンバーから大絶賛を受けています。

秋元真夏さんは東貴博さんの後輩芸人に対するしっかりとした考え方を聞いて
「好きになっちゃいそう」
と言っていました。

そして秋元真夏さんが将来割烹料理屋の女将になりたいという夢を伝えたところ、東貴博さんがじゃあ俺がお金出そうか?と即断してまたキャーキャーと歓声を浴びていました。

東貴博さんのようにお金を持っていて、若い子たちの夢に投資してくれるような人っていうのは、やっぱり人気でますよね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!