ニューヨークのマンハッタンに住む「ベ二ハナ・オブ・トウキョウ」の

最高経営責任者である青木恵子さんが毎週火曜日放送の

「世界の日本人妻は見た!」に登場されます。

 

現在、ロンドンやハワイさらにオーストラリアやマカオなど世界に

25店舗を展開するベ二ハナの経営者でありヒット商品の開発

としても才能を発揮している青木恵子さん。

 

レストランビジネスにおいて成功を収めた旦那さんの存在や

ご自身の年収もかなり気になりますね。

 

今回はそんな青木恵子さんの、WIKI風プロフィールや経歴

さらに、成功までの壮絶人生について迫っていきたいと思います!

早速行ってみましょう^^

目次(コンテンツ)↓↓

1、青木恵子さんのプロフィールと経歴 ページ1

2、年収が気になる! ページ1

3、旦那や資産がスゴい! ページ2

4、まとめ ページ2

スポンサードリンク

青木恵子さんのプロフィールと経歴

20120825104129

出典:http://f.hatena.ne.jp/change

-commonsense/20120825104129

  • 本名 青木恵子(あおき けいこ)
  • 旧姓 小野恵子
  • 生まれ 1956年 (60歳)
  • 出身 東京都
  • 学歴 山脇学園短期大学 卒業 ハワイ大学 留学

青木恵子さんは、公務員の家庭に生まれかなり厳しい父親のもとで

育ったそうです。

 

高校生の頃は、バスケ部に入り活発的で運動好きだったようですね。

短大時代には、「ミス東京」にも選ばれその美貌とスタイルセンスは

当時から発揮していたんだと思われます.

 

 

短大卒業後には、ハワイ大学へ留学しニューヨークに住むように

なります。

そこで、アメリカの毛皮業界でアルバイトをしている時に

日本の毛皮店がアメリカより卸値の7倍もの価格で販売していたことに

衝撃を受けたと言います。

 

そこに目を付けた青木恵子さんは、アメリカの毛皮メーカーから

約50着仕入れて、日本で格安で販売したところバカ売れし

約5000万程の利益を得えたそうですねっ!

 

そして1989年に「アルテッセ」と言う会社を設立しコンサルタント

として活躍します。

 

その後、コンサルタント業を行う日々の中ニューヨークでレストランチェーン

を展開し成功を納めていた「青木廣彰氏・通称ロッキー青木」と出会い

電撃結婚をされます。

 

そのロッキー青木氏が経営していたお店が鉄板焼きの「ベ二ハナ・オブ・トウ

キョウ」でありますね。

 

ロッキー青木氏の死後に全経営権を恵子さんが引き継ぎ、現在に

至ると言うわけですねっ!^^

恵子さんは新しい事業としても、「チャイニーズレストランKOA」

も経営しており違う分野の飲食店としてもその手腕を発揮

されています。

青木恵子さんの年収が気になる!

現在、ベ二ハナ・オブ・トウキョウは世界的にも25店舗のお店が

あり、そのすべての経営者が恵子さんですから相当の収入が

入っていると思われますっ!

 

しかも、かなりの業績が上がっているみたいでどこの店舗も

相当流行っているみたいですね。(凄)

 

さらに、恵子さんは、「寄せて上げるブラ」のワンダーブラを開発し

日本で大ヒットさせた実績もおありです。

 

今現在、恵子さんのお住まいがニューヨークの超高層高級マンションで

その資産価値が15億とも言われています。

 

ベ二ハナの全店舗の売り上げからの利益や、ワンダーブラの収入

さらには、チャイニーズレストランからの利益もありますので

とんでもない年収なのには間違いありません(^_^;)

 

推測ですが、軽く2~5億はあるんではないでしょうか?

なにもかも桁外れですが、今後もベ二ハナのほうは店舗展開を

していくようなので、これからもドンドン恵子さんの年収も

増えていきそうですねっ!

旦那や資産がスゴい!次のページへ